2019/10/15 11:45

乃木坂46齋藤飛鳥主演で「映像研には手を出すな!」実写映画化!山下美月、梅澤美波も出演

齋藤飛鳥主演で実写映画化! (C) 2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C) 2016 大童澄瞳/小学館
齋藤飛鳥主演で実写映画化! (C) 2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C) 2016 大童澄瞳/小学館

 「月刊!スピリッツ」にて連載中の人気コミック「映像研には手を出すな!」(小学館)が実写映画化され、2020年初夏に公開されることが決定した。主演を務めるのは、乃木坂46の齋藤飛鳥。同グループの山下美月と梅澤美波が共演する。

 「マンガ大賞2018」にノミネートされた原作は、アニメーション制作を志す3人の女子高校生の青春を描く人気コミック。2020年1月には、アニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』(2017)を手掛けた湯浅政明監督によるテレビアニメの放送がスタートするなど注目を浴びている作品だ。

 「アニメは設定が命!」が信条で、ことあるごとに妄想を繰り広げる変わり者の主人公・浅草みどりを演じるのは齋藤。俳優一家に生まれ、親に反対されつつも自分を表現するためにアニメーターを目指すカリスマ読者モデルのお嬢さま・水崎ツバメ役を山下、2人の才能をまとめて金儲けをしようとするプロデューサー気質の少女・金森さやか役を梅澤が担う。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >