2019/10/22 08:01

上戸彩、娘に自慢できるが一番「すごく幸せ」

今年7月に第2子を出産したばかり
今年7月に第2子を出産したばかり

 映画『マレフィセント2』の日本語吹き替え版で、前作に続き5年ぶりにオーロラ姫の声を担当した女優の上戸彩(34)。第2子出産後の初仕事が大好きなディズニー作品だったことが「何よりもうれしかった」と笑顔を見せる上戸が、本作に込めた思いと共に、自身の5年間の変化について語った。

 アンジェリーナ・ジョリー(以下、アンジー)が主演・製作を務める本作は、『眠れる森の美女』の新たな伝説を実写映画化したディズニー映画『マレフィセント』(2014)の続編。マレフィセント(アンジー)と母娘のように深い絆で結ばれたオーロラ姫(エル・ファニング)が、対立する隣国のフィリップ王子(ハリス・ディキンソン)にプロポーズされたことから、二人にさまざまな危機が降りかかる。

 5年ぶりにオーロラ姫役のオファーを受けた際、「自分が声を担当するプレッシャーよりも、一人の映画ファンとして『また彼女たちに会えるんだ!』といううれしさと、『どんな物語になるんだろう?』という好奇心の方が強かった」と声を弾ませる上戸。今年7月に第2子となる長男を出産後、すぐの仕事復帰だったため不安もあったそうだが、「長女が生まれて復帰したときも『ズートピア』(2016年/ジュディ・ホップス役)が初仕事でした。ディズニー映画とは本当にご縁があるし、とてもありがたいこと」と喜びもひとしおだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >