楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/18 17:05

「時効警察」で吉岡里帆&向井理コンビ再び!福田雄一脚本回で楽しい共演

第2話で共演する新人刑事・彩雲役の吉岡と、ゲストのミステリー作家・日下部役の向井理(写真は「時効警察はじめました」公式Twitterのスクリーンショット)
第2話で共演する新人刑事・彩雲役の吉岡と、ゲストのミステリー作家・日下部役の向井理(写真は「時効警察はじめました」公式Twitterのスクリーンショット)

 18日放送のドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系・毎週金曜夜11:15~※一部地域を除く)第2話に出演する吉岡里帆と向井理の2ショットが、同作の公式Twitterで公開。2018年1月クールのドラマ「きみが心に棲みついた」で強烈なキャラクター、設定で共演した2人の再共演が注目を浴びている。

 本作は、総武警察署・時効管理課の霧山修一朗(オダギリジョー)が、交通課の三日月しずか(麻生久美子)を相棒に、時効になった事件を“趣味”で捜査するコメディーの約12年ぶりとなる新シリーズ。吉岡は新キャラクターの新人熱血刑事・彩雲真空(あやくも・まそら)に、向井は第2話のメインゲストのカリスマ的ミステリー作家・日下部秋斗(くさかべ・あきと)にふんする。

 12日に2話のメインゲストが発表された際、向井は「僕がものすごくひどい役だったので、吉岡さんも未だに目を見てくれなくて……(苦笑)」と、吉岡との再会をジョーク交じりにコメントしていたが、前回共演した「きみ棲み」では劇中、向井が徹底的に吉岡を追い詰める設定だった。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >