2019/10/18 06:00

実写「サザエさん」イクラ役は稲葉友 タラオを圧倒する学生起業家

稲葉友演じる21歳のイクラ (C)フジテレビ
稲葉友演じる21歳のイクラ (C)フジテレビ

 「仮面ライダードライブ」や映画『春待つ僕ら』などで知られる稲葉友が、サザエさん一家の20年後を描くスペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」(フジテレビ系・11月24日20時~21時54分放送)で21歳のイクラを演じる。18日、フジテレビより発表された。アニメ版のイクラは「チャーン」「ハーイ」「バブー」の3つの言葉を使い分けて感情を表すやんちゃな一歳半児だったが、実写ドラマでは大学生にしてドローンによる新しいITサービスを開発する起業家という設定になっている。

 本作は、長谷川町子原作の国民的人気アニメ「サザエさん」から20年後の世界を描くオリジナルストーリー。イクラは、サザエ(44歳/天海祐希)、カツオ(31歳/濱田岳)、ワカメ(29歳/松岡茉優)のいとこにあたる波野ノリスケ(46歳/八嶋智人)の一人息子。サザエの息子で就職活動中のタラオ(23歳/成田凌)とははとこ同士で仲がいいが、タラオとは対照的に未来に迷うことなく「波は自分で作らなきゃいけない」とたくましい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >