2019/10/18 07:05

横浜流星の料理シーンにも注目!「4マリ」第2話で末っ子の秘密が判明

「4分間のマリーゴールド」第2話より
「4分間のマリーゴールド」第2話より

 福士蒼汰が主演を務めるTBS系ドラマ「4分間のマリーゴールド」の第2話が、18日の今夜10時より放送。第2話では、大ブレイク中の俳優・横浜流星ふんする花巻家の“末っ子”藍の秘密が明らかになる。

 キリエの同名漫画を実写化した本作は、「死の運命」を視ることができる特殊能力を持つ救命救急士・みこと(福士)と、1年後に命の期限が迫った義姉・沙羅(菜々緒)の禁断の恋を描き出す切ないラブストーリー。

 横浜演じる藍は、兄の廉(桐谷健太)、姉の沙羅、義兄のみことと共に暮らし、日々の料理を担当している高校3年生の男子。本日放送の第2話では、そんな藍が料理の師匠と慕う和江(松金よね子)が病に倒れ、藍は“恩人”の命の危機に直面することに。そして、普段はクールな藍が、料理を始めた理由や家族への思いをみことに打ち明ける……。

 “料理男子”である藍を演じるため、横浜はクランクイン前から料理指導を受け、第1話では沙羅のバースデーケーキを作るシーンでその見事なホイップの腕前を披露。「エプロン似合いすぎ」「料理してる姿が美しい」と視聴者を悶絶させていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >