2019/10/18 13:35

『バットマン』新作、悪役リドラーはポール・ダノに決定!

左は『バットマン・フォーエヴァー』でジム・キャリーが演じたリドラー Warner Brothers / Photofest / ゲッティ イメージズ, Steve Granitz / WireImage / Getty Images
左は『バットマン・フォーエヴァー』でジム・キャリーが演じたリドラー Warner Brothers / Photofest / ゲッティ イメージズ, Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 ロバート・パティンソン主演映画『ザ・バットマン(原題) / The Batman』の悪役リドラー役に、『スイス・アーミー・マン』などのポール・ダノが決まった。米ワーナー・ブラザースが発表した。

 リドラー/エドワード・ナッシュトン(ニグマ)は、なぞなぞ好きで天才的な知能を誇る悪役で、バットマンの宿敵の一人に数えられる。『バットマン・フォーエヴァー』では、ジム・キャリーがたくさんのクエスチョンマーク付きの緑の全身タイツ姿で演じていた。『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』のマット・リーヴスが監督・脚本を務める新作は“ノワール探偵風のバットマン映画”になるといい、ポール演じるリドラーは、ジム・キャリー版ほど派手な姿になることはなさそうだ。

 キャットウーマン役は『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のゾーイ・クラヴィッツ、ジェームズ・ゴードン刑事役は『007』シリーズのジェフリー・ライトに決まっている。リドラー役、もしくは同じく悪役のペンギン役で『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のジョナ・ヒルが出演交渉中と報じられたこともあったが、実現しなかったという。『ザ・バットマン(原題)』は2021年6月25日に全米公開される。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【画像】美しきキャットウーマン役はこの人!
こんなにあった!『ジョーカー』名作映画へのオマージュまとめ
新バットマンが『トワイライト』ロバート・パティンソンに決まるまで
【今週のクローズアップ】狂気のカリスマ!歴代ジョーカー比較
『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』来年3月日本公開
ジェームズ・ガン版『スーサイド・スクワッド』キャスト発表!

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >