楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/27 17:30

マイケル・マン、渡辺謙出演テレビドラマの監督に決定

製作総指揮も務める渡辺謙 Juan Naharro Gimenez / WireImage / Getty Images
製作総指揮も務める渡辺謙 Juan Naharro Gimenez / WireImage / Getty Images

 映画『ベイビー・ドライバー』のアンセル・エルゴートや、渡辺謙らが出演する HBO Max で配信予定の新作ドラマ「トウキョウ・バイス(原題)/ Tokyo Vice」のパイロット版を、『ラスト・オブ・モヒカン』や『ヒート』などのマイケル・マン監督が手掛ける。Deadlineほか複数メディアが報じている。

 本作は、読売新聞の記者だった米ジャーナリスト、ジェイク・エーデルスタインのノンフィクション本「トウキョウ・バイス:アメリカ人記者の警察回り体験記」を、トニー賞受賞劇「オスロ」の劇作家J・T・ロジャースが脚色した、全10話のドラマ作品。

 そのストーリーは、全国新聞初の外国人記者ジェイクが、ネオンに彩られた東京の裏社会を調査して、さまざまな闇の真相を暴いていくというもの。主人公ジェイク役はアンセル・エルゴート。渡辺が、ジェイクを導く警視庁の刑事カタギリ・ヒロトを演じる。さらにアンセルは、『フューリー』のジョン・レッシャー、『ショート・ターム』のデスティン・ダニエル・クレットン、渡辺らと共に製作総指揮も務める。

 一時期、同作は『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフ主演で映画化されると報じられたが、映画ではなくテレビシリーズとなった。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】マイケル・マン監督
渡辺謙、一度断っていた!日本大使公邸人質事件描く『ベル・カント』
佐藤浩市・渡辺謙・吉岡秀隆・安田成美、迫真の演技!『Fukushima 50』初映像
『ベイビー・ドライバー』続編にアンセル・エルゴートが言及
『天気の子』アメリカ版予告が公開!「魅惑的」「ゴージャス」と称賛
実写版『AKIRA』2021年5月に全米公開

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >