2019/10/24 19:15

吉沢亮、2019年は「勝負の年だった」活躍を振り返る

笑顔が最高な吉沢亮
笑顔が最高な吉沢亮

 俳優の吉沢亮が24日、帝国ホテルで行われた「第23回手帳大賞」発表表彰式に出席。活躍が続いた2019年を「勝負の年だった」と振り返った。

 吉沢がイメージキャラクターを務める高橋書店が開催する「手帳大賞」は、「コトバとアイデア」を募集するコンテスト。「名言大賞」と「商品企画大賞」という2つの部門で優秀作品を選出するもので、この日のイベントでは吉沢がプレゼンターを担い、受賞者へのトロフィー授与とトークセッションを行った。

 今年も残すところ、2か月あまり。1年を振り返って、吉沢は出演した連続テレビ小説「なつぞら」や映画『キングダム』の名前を挙げながら「僕の代表作といってもおかしくないくらいの大きな作品で、勝負の年でした。それが上手くいって、たくさんの方に愛される作品となり、観ていただけたことを嬉しく思います」と晴れ晴れとした表情を浮かべた。

 また、今年中にやりたいことを尋ねられると、吉沢は「グランピング」と回答。「すごく楽なキャンプみたいな……おしゃれキャンプ。インドアで、外に出て何かをするということをしない人間なので、詳しい人を呼んで一緒に行けば楽しめるかな」と目を輝かせた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >