2019/10/26 14:03

鳥越裕貴、寡黙キャラ演じようとするも失敗!金子昇の暴露にタジタジ

「最初は寡黙で仕事できるような感じを演じていたかった」という鳥越裕貴
「最初は寡黙で仕事できるような感じを演じていたかった」という鳥越裕貴

 ミュージカル「刀剣乱舞」などで知られる鳥越裕貴が26日、都内で行われた映画『桃源郷ラビリンス~生々流転~』公開記念舞台あいさつに出席。座長として明るく元気に現場を盛り上げていたという鳥越だが、金子昇から舞台の稽古のときは「まったくしゃべってなかったよね」と暴露されタジタジになっていた。

 本作は、2018年8月にスタートしたおとぎ話「桃太郎」を題材にしたメディアミックスプロジェクトの一環。岡山出身の作家・岡山ヒロミが「桃太郎が現代に転生したら」という発想のもと執筆し、舞台化もされた小説を基に、桃太郎の生まれ変わりである古民家カフェ「桃源郷」の若き店主・吉備桃太郎(鳥越)と、カフェに集まるワケありの人々の姿を描く。

 この日の舞台あいさつには、高橋健介、健人、今出舞、中村優一、杉江大志、ヨリコジュン監督も登壇。ヨリコ監督は「みな勝手なことばかりして編集が大変でしたけれど、とても楽しかった」と撮影を振り返っていたが、その言葉通り、舞台あいさつも司会者が苦笑いを浮かべるほど、自由にクロストークが飛び交う和気あいあいとした雰囲気で、仲の良さがうかがい知れた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >