楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/28 20:50

横浜流星、助演男優賞受賞!“ユリユリ”のまっすぐさに共鳴「東京ドラマアウォード2019」

トロフィーを受け取る横浜流星
トロフィーを受け取る横浜流星

 俳優の横浜流星が28日、東京プリンスホテルで行われた「東京ドラマアウォード2019」で助演男優賞に輝いた。ブレイクのきっかけにもなった今年1月クールのドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)で演じた“ユリユリ”こと由利匡平(ゆり・きょうへい)について、とりわけまっすぐな一面に「共感できる部分が多かった」と振り返った。

 「初めて恋をした日に読む話」は、人生何もかもうまくいかない残念なアラサー女子・春見順子(はるみ・じゅんこ/深田恭子)が、3人のタイプの異なる男性との出会いを経て成長していくラブストーリー。持田あきによる同名漫画を原作に、「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」などのヒットドラマを手掛けた吉澤智子が脚本を担当した。横浜が演じたのは大人を冷めた目で見るクールな不良高校生。髪をピンクに染めたルックスも話題を集め、横浜の評価をさらに高めた。

 司会を務めた俳優・石坂浩二から「今までの役と違う役だったのでは?」と尋ねられた横浜は、「そうですね。今までとは違った気がします」と回答。しかし自身と共通する部分、共感する部分は多かったという。「僕が演じる匡平は、すごくまっすぐな役だったんです。僕も極真空手をやっていて、まっすぐに空手の道に突き進んでいましたから。匡平は(東大への)受験勉強と、深田さん演じる春見順子への恋心があって。そのまっすぐさに共感する部分は多かったですね」

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >