2019/10/25 12:00

新田真剣佑&北村匠海、ライブシーンの裏側!『サヨナラまでの30分』バンドボーカルに

ギターがあまりにも似合う (C) 2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
ギターがあまりにも似合う (C) 2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

 新田真剣佑と北村匠海が主演を務める映画『サヨナラまでの30分』(2020年1月24日公開)の音楽フェスシーンの撮影が、実在する「りんご音楽祭」とコラボし、総勢600人のエキストラと共に3日かけて行われた。

 本作で新田が演じるのは、1年前に死んだバンドボーカルのアキ。北村が人付き合いが苦手で就職活動も失敗ばかりの大学生・颯太役を務めた。アキが遺したカセットテープを再生する30分だけ、アキは颯太の体を借りて、恋人やバンド仲間に会いに行くという青春音楽ラブストーリーだ。

 本作の撮影は2019年の夏、松本をはじめとする長野県各地で行われた。見どころのひとつとなる音楽フェスシーンの撮影は、実在する音楽フェス「りんご音楽祭」とコラボし、松本市にあるアルプス公園で3日間行われた。

 新田と北村はボーカル&ギターを担当。バンドメンバーは、ギターの山科健太役は葉山奨之、ドラムの重田幸輝役は上杉柊平、ベースの森涼介役は清原翔、そしてピアノの村瀬カナ役は久保田紗友が務め、各々クランクイン前に楽器演奏の猛特訓をして撮影に臨んだ。撮影前には下北沢のスタジオに全員集まって練習したことで、役柄同様に絆を深めたという。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >