2019/10/27 21:51

堤真一、男泣き!監督に暴露され自虐

撮影の裏話が語られた
撮影の裏話が語られた

 俳優の堤真一が27日、都内で行われた映画『決算!忠臣蔵』(11月22日公開)のレッドカーペットセレモニーおよびワールドプレミア舞台あいさつに出席。撮影最終日に感極まって泣いてしまったことを中村義洋監督にバラされ苦笑いを浮かべた。イベントには堤と共に主演を務める岡村隆史のほか、濱田岳、横山裕(関ジャニ∞)、妻夫木聡、石原さとみ、西村まさ彦、木村祐一、橋本良亮(A.B.C-Z)、寺脇康文、鈴木福、小松利昌、沖田裕樹と、荒川良々(舞台あいさつのみ)も参加した。

 本作は、東大教授・山本博文の著書「『忠臣蔵』の決算書」を、映画『アヒルと鴨のコインロッカー』や『忍びの国』の中村義洋監督が映画化。忠臣蔵で知られる大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討ち入りまでの「お金」に翻弄される浪士たちの姿をコミカルに描く。

 イベントでは“誰でも知っている「忠臣蔵」の誰も知らなかった事実”が描かれている本作にちなみ「誰もが知るキャストの誰も知らない裏話」というテーマでトークが展開。西村が「打ち上げのとき中村監督の瞳にきらり光るものがありました」と明かすと、中村監督は「堤さんも泣いていましたよね」と話を振る。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >