楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/27 22:42

A.B.C-Z橋本良亮、相次ぐ共演者の暴露にタジタジ

号泣&遅刻エピソードなどが明かされた
号泣&遅刻エピソードなどが明かされた

 アイドルグループA.B.C-Zの橋本良亮が27日、都内で行われた映画『決算!忠臣蔵』(11月22日公開)のレッドカーペットセレモニーおよびワールドプレミア舞台あいさつに出席し、打ち上げの席で堤真一の顔を見て号泣したことを暴露されタジタジになっていた。イベントには岡村隆史、濱田岳、横山裕(関ジャニ∞)、妻夫木聡、石原さとみ、西村まさ彦、木村祐一、寺脇康文、鈴木福、小松利昌、沖田裕樹、荒川良々(舞台あいさつのみ)、中村義洋監督も参加した。

 東大教授・山本博文の著書「『忠臣蔵』の決算書」を、映画『アヒルと鴨のコインロッカー』や『忍びの国』の中村義洋監督が脚本も手がけて映画化した本作。忠臣蔵で知られる大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討ち入りまでの「お金」に翻弄される浪士たちの姿をコミカルに描いた作品で、橋本は赤穂浪士の1人・武林唯七を演じる。

 本作の撮影のあと、舞台「良い子はみんなご褒美がもらえる」で橋本と共演予定になっていた堤は、酒のすすんだ打ち上げの席で橋本に「イギリス人の演出家で、お前の役もすごく難しい役。大丈夫か?」とはっぱをかけたと話すと、橋本は「頑張ります」と号泣してしまったという。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >