2019/10/27 07:12

萌える!『マレフィセント2』のディアヴァルに反響

サム・ライリー Gregg DeGuire / getty images
サム・ライリー Gregg DeGuire / getty images

 映画『マレフィセント2』(公開中)で、サム・ライリー演じるカラスのディアヴァルが見せるさまざまな表情が、「可愛すぎる」「萌える」「尊い」と反響を呼んでいる。

 前作『マレフィセント』(2014)で、オーロラ姫(エル・ファニング)と本当の親子のような深い絆で結ばれた妖精のマレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)。続編となる『マレフィセント2』では、オーロラ姫の結婚をきっかけに、マレフィセントをはじめとする妖精界を滅ぼそうとする恐るべき罠が動き出す。

 前作から引き続き、サムふんするカラスのディアヴァルが登場。人間に捕まったところをマレフィセントに助けられた過去を持つディアヴァルは、彼女に忠誠を尽くすキャラクター。普段はカラスか人間の姿でいることが多いが、マレフィセントの力によって別の生き物に姿を変えられることもある。

 全身黒の服を身にまとい、黒髪のディアヴァルは一見冷徹な印象を与えるが、劇中では、オーロラ姫の成長を優しいまなざしで見守り、感情的なマレフィセントに振り回されてさまざまな表情を見せる。そんな姿にSNS上では「可愛すぎる」といったコメントが続出。また、主従関係ながら、信頼し合うマレフィセントとの軽快なやり取りについて「もっと2人のやり取りを観たかった」「いいコンビ」「最高だった」といった声も見受けられた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >