楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/02 21:08

ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ問題映画化、本格始動

ハーヴェイ・ワインスタイン Yana Paskova / Getty Images
ハーヴェイ・ワインスタイン Yana Paskova / Getty Images

 米ハリウッドの元大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインの長年にわたるセクシャルハラスメント(セクハラ)や性的暴行を暴いた報道を映画化するタイトル未定の作品で、映画『コレット』のレベッカ・レンキェヴィチが脚本家として雇われ、製作が本格始動していることがColliderほか複数メディアによって明らかになった。

 本作は、アンナプルナ・ピクチャーズとブラッド・ピットの制作会社プランBが製作する予定。ストーリーは、ニューヨーク・タイムズの記者ジョディ・カンターとミーガン・トゥーイー、編集者レベッカ・コーベットが、ワインスタインのセクハラや性的暴行疑惑を追及した経緯を時系列で追ったもの。第88回アカデミー賞で作品賞を受賞した映画『スポットライト 世紀のスクープ』のようなアプローチで描く予定でいるようだ。この報道でカンターとトゥーイーは、ニューヨーカー誌に寄稿したローナン・ファローと共に、ピューリッツァー賞を受賞している。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >