2019/10/25 12:57

ディズニー会長、巨匠たちのマーベル批判に反論!

イベントに出席したボブ・アイガー氏(右) Charley Gallay / Getty Images WSJ. Magazine
イベントに出席したボブ・アイガー氏(右) Charley Gallay / Getty Images WSJ. Magazine

 ディズニーの会長兼CEO、ボブ・アイガー氏が現地時間22日、米カリフォルニアで行われた The Wall Street Journal 主催のイベントに出席し、巨匠たちのマーベル批判に反論した。

 『タクシードライバー』などで知られるマーティン・スコセッシ監督が先日、マーベル映画について「あれは映画ではない」と批判したことを発端に始まった今回の論争。スコセッシに続いて『ゴッドファーザー』のフランシス・フォード・コッポラ監督も「『あれは映画ではない』と言ったマーティンは優しいよ。『卑劣だ』とは言わなかったからね。わたしならそう言うがね」と発言していた。

 この件について聞かれたアイガー氏は「個人的には気にならないけど、作品に携わってきたみんなを思うと嫌な気持ちになるね」と率直な思いを吐露。スコセッシとコッポラに対して「わたしが最も尊敬する二人」と敬意を表しながらも、コッポラが使った「卑劣」という言葉については「『卑劣』は大量殺人を犯したような人間に使う言葉。彼は誰に対して言っているんだろう」と困惑した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >