2019/10/31 20:51

ディーン・フジオカ、ピアニスト役に恐縮 松下奈緒の前で弾くプレッシャー

北条司が総監督、監督を務めた映画『エンジェルサイン』に出演したディーン・フジオカ
北条司が総監督、監督を務めた映画『エンジェルサイン』に出演したディーン・フジオカ

 放送中の月9「シャーロック」も話題のディーン・フジオカが31日、都内で行われた映画『エンジェルサイン』(11月15日公開)の完成披露試写会に共演の松下奈緒と出席した。劇中、ディーンはピアニスト、松下はチェリストの設定で恋人同士を演じているが、ディーンは「松下さんはピアニスト。ピアニストの前でピアノを弾くこのプレッシャーわかりますか?」と苦笑いしていた。

 「シティーハンター」などの漫画家・北条司が総監督を務めた本作は、世界108の国と地域から寄せられた「サイレントマンガオーディション」作品6,888編の中から選ばれた、アジア・ヨーロッパの受賞作品を実写化。受賞作品の「別れの始まり」「空への手紙」「30分30秒」「父の贈り物」「故郷へ」の5作品に、北条が描き下ろした「プロローグ」「エピローグ」を加えて構成された長編オムニバス映画だ。この日はメインテーマ曲「Angel Sign」のオーケストラによる生演奏が行われ、その後にディーンと松下が登壇した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >