2019/10/27 19:00

ピエロ嫌いのジェームズ・マカヴォイ、『IT/イット』出演に迷いなし

大人になった子供たちは、再び恐怖に向き合う…… (C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
大人になった子供たちは、再び恐怖に向き合う…… (C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 ベストセラー作家スティーヴン・キングの代表作を実写化した大ヒットホラー映画の最終章『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』で主演を務めたジェームズ・マカヴォイ。ホラー映画はあまり観ず、ピエロ嫌いでもあることを告白する彼が、それでも本作に惹かれた理由を語った。

 アメリカの田舎町デリーに潜み、子供たちの命を奪うピエロ姿の怪異ペニーワイズ。前作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)の27年後が舞台となる最終章では、かつてその恐怖を退けた子供たち“ルーザーズ・クラブ”が、再び児童失踪事件が発生した故郷へと舞い戻る。

 ペニーワイズは、相手が最も恐怖するものを見せて命を狙う怪異だが、ベースとなるのは恐ろしいピエロの姿。世の中には「ピエロ恐怖症」(道化恐怖症)という言葉があるほどで、マカヴォイも「ピエロもそうだけど、ピエロを演じることを楽しんだことは一度もないね。なぜかはわからないけど、子供のときから好きじゃない。ちょっと悪意があって、疑わしい感じがするんだ」と告白する。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >