楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/29 06:00

佐藤勝利&高橋海人、厳しかった高校時代の思い出

キラキラしている (C) 2019日本テレビ/ジェイ・ストーム
キラキラしている (C) 2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

 「下着は白のみ着用可」「ポニーテール禁止」など理不尽に生徒を締め付ける校則に青春を歪められた女子を救うため、“ブラック校則”に立ち上がる男子高校生の友情と恋を描く映画『ブラック校則』で主演を務める Sexy Zone の佐藤勝利と、共演した King & Prince の高橋海人が、自らの高校時代を振り返った。

 『ブラック校則』は、日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」枠と動画配信サービスHulu、そして11月1日に公開される映画とで、それぞれに物語が展開するという青春学園物語。佐藤が演じるのは、存在感のない男子高校生の小野田創楽で、高橋ふんするのが空気を読まず予測不能な行動をとる月岡中弥だ。

 佐藤と高橋はJr.時代から距離の近かった同じ事務所の先輩後輩であるだけでなく、「実は母校も同じ高校で、学校はとてもルールが多かったんです。作品中にも登場する染毛許可書提出というのもありました」と佐藤が振り返ると、「でも『男女は1メートル以上は離れる』っていうのはめっちゃ面白くない?」と、高橋は実際に存在する校則に驚かされたそうだ。佐藤は、「でも僕らの高校でも、登下校はそうだったよね」と続けるから、彼らの母校がフィクションの世界とそう遠くなかったのは確かなよう。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >