楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/29 12:02

『ジョーカー』R指定映画最大のヒット作に!【全米ボックスオフィス考】

 4位には『カウントダウン(原題) / Countdown』が興収886万5,082ドル(9億7,516万円)で初登場。自分の死ぬ日がわかるアプリをダウンロードした看護師の恐怖を描くホラースリラーだ。そのほかの初登場組ではナオミ・ハリス&タイリース・ギブソン共演のR指定アクションスリラー『ブラック・アンド・ブルー(原題) / Black and Blue』が6位、ベネディクト・カンバーバッチが発明家トーマス・エジソンを演じた『ザ・カレント・ウォー:ディレクターズ・カット(原題) / The Current War: Director's Cut』が9位だった。

 また公開館を増やした『ザ・ライトハウス(原題) / The Lighthouse』が15位から8位にランクアップした。『ウィッチ』のロバート・エガース監督がモノクロで二人の灯台守(ウィレム・デフォー、ロバート・パティンソン)の姿を描いたサイコロジカルホラーで、各国の映画祭で高い評価を受けている。さらなる拡大公開も予定されている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >