2019/11/02 15:23

人気声優・花澤香菜、太宰治フリークだった【第32回東京国際映画祭】

人気声優・花澤香菜
人気声優・花澤香菜

 声優の花澤香菜が2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかで開催中の第32回東京国際映画祭・特別招待作品『HUMAN LOST 人間失格』(11月29日公開)の舞台あいさつに出席。大学在学中から、太宰治のファンだったことを明かした。舞台あいさつには、木崎文智監督(「崎」は「たつさき」)、ストーリー原案・脚本を担当した冲方丁も登壇した。

 本作は、太宰治の小説「人間失格」を原案にした長編アニメーション映画。近未来の東京を舞台に、死を克服した社会のゆがみを映し出したSF作品。花澤は国家機関・ヒラメの女隊員・柊美子を演じる。

 花澤は大学時代、日本文学科に通っていたと明かすと「周囲が太宰治好きばかりで、一緒に文学散歩をよくしていました。(太宰が)入水自殺した玉川上水に行ったりもしていたんです」と太宰とは縁があったという。自身も太宰の作品は愛読しており「声が掛かったときはびっくりしましたが、いまこうした形で作品に関わることができたことはすごくうれしかった」と笑顔を見せた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >