2019/11/02 17:08

市原隼人、人気絶頂期の知られざる苦悩

自分の人生を大きく変えた金言について語った市原隼人
自分の人生を大きく変えた金言について語った市原隼人

 俳優の市原隼人が2日、都内で行われた映画『喝風太郎!!』(公開中)の公開記念舞台あいさつに登壇し、人気絶頂期の20代前半に仕事に対する悩みやプレッシャーにより、引きこもりになったことを打ち明けた。この日は藤田富、工藤綾乃、柴田啓佑監督も来場した。

 本作は、「サラリーマン金太郎」など数々のヒット作で知られる漫画家・本宮ひろ志のコミックを原作にした異色のヒューマンドラマ。型破りな僧侶が悩める人々に答えをもたらしていく。金言も多く登場するため、自身の人生を大きく変えた金言を問われた市原。自分のスタイルを貫いていた10代の頃に「プライドを捨てるのもプライド」という言葉をもらい、固定概念を捨てて、自分や周りを俯瞰で見られるようになったという。

 また、「20代前半のときにプレッシャーやいろんなことで、外に出たくないし、人にも会いたくないとき」があったことも告白。この時期は、「ROOKIES ルーキーズ」シリーズで人気を集め、ドラマや映画に引っ張りだこだったが、市原は人知れず苦しみに耐えていたようで、「そんなとき、友達が家に来てくれていろんなことを吐いたら、『ぜいたくな悩みすぎる』と言われた」と明かし、「そのことは忘れない」と吐露。今では「悩んだり考えたりしたときには、そういう場所を与えてくれて、うれしいと思うようになりました」と充実した表情を見せた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >