楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/01 22:49

大林宣彦監督、3000年生きて撮り続ける 特別功労賞に思い新た

常盤貴子と大林宣彦監督
常盤貴子と大林宣彦監督

 映画監督の大林宣彦が第32回東京国際映画祭の特別功労賞を受賞し、1日に東京・六本木で行われた贈呈式に出席した。「ありがたいです。感謝します。文化に関する貴重な功労賞を受賞させてもらいました」と喜びを語った大林監督は、受け取ったトロフィーに「重いです」とおどけて見せつつ、映画製作への意欲を見せた。

 この日は、大林作品に多く参加する、女優の常盤貴子も花束ゲストとして登壇。贈呈式の中盤で登場する予定だった常盤だが、大林監督から「貴子ちゃーん、貴子ちゃーん、どこ~」と声をかけられ、慌てて舞台袖から飛び出す一幕も。盛り上がる会場に、大林監督は「女優さんが来ると盛り上がるでしょ」と笑みを浮かべた。

 賞を受ける際に「監督はこの後、30年は撮り続けるとおっしゃっていましたが、30年、35年と言わず40年でも撮り続けてください」と声をかけられた大林監督は「3000年は生きて頑張らないと。功労賞をいただき、思いを新たにしております」と返答。「未来のことは誰にもわかりませんから、あと2000年、3000年は映画を作らないと。戦争を知らない人のためにも、わたしが作り出してお見せしないと」と胸中を明かした。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >