楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/02 22:40

染谷将太&戸田恵梨香、若手の演技に感銘

主演の染谷将太「家族を描いた映画はたくさんあるけど、ここまでのものはない」
主演の染谷将太「家族を描いた映画はたくさんあるけど、ここまでのものはない」

 映画『最初の晩餐』(公開中)の公開記念舞台あいさつが2日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の染谷将太をはじめ、戸田恵梨香、斉藤由貴、永瀬正敏、森七菜、楽駆、常盤司郎監督が登壇。撮影の舞台裏などを明かした。

 本作は、父の通夜に集まった家族が、父とゆかりのある料理を食べながら、思い出や記憶を振り返っていくヒューマンドラマ。通夜振る舞いの料理を通じて「家族になる瞬間」を、過去と現在を交えながら描いていく。

 染谷はカメラマンの主人公・麟太郎役。自身がクランクインする3か月前に、先に若き時代を描くシーンの撮影が始まり、森(戸田演じる美也子の少女時代役)や楽駆の演技に感銘を受けたという。染谷は「最高。本当に空気感が好きで、自分がやりたかったなって思ったくらいでした」とそのシーンの出演者の奮闘を称えると、「とにかく楽しそうだなって。大人になってからは葛藤ばかり。うらやましかった」とコメント。姉・美也子役の戸田もこれに同調し、「七菜ちゃんが、なんて綺麗なんだろうって。なのにわたしは、なんでこんなに声が低いんだろうって。生き生きとしているのを見て、自分はこんな10代を生きれていただろうかって思いました」と感想を語った。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >