2019/11/03 05:05

松岡茉優、「女優人生の第二章」野望明かす

笑顔かがやく松岡茉優
笑顔かがやく松岡茉優

 世代を代表する女優として、大きな輝きを放っている松岡茉優。白石和彌監督最新作『ひとよ』(11月8日公開)では、家族の絆を結び付けようとする長女役を繊細な表現力で体現している。話題作への出演が相次いでいるだけでなく、バラエティー番組や舞台あいさつなどでも、周囲をパッと明るくしてしまうパワーを持つ彼女だが、子役からスタートさせたキャリアにおいては不遇の時代も過ごした。「いまは女優人生の第二章」という松岡が、ブレずに抱いている信念、そして現在の野望を明かした。

 本作は、15年前に母親が起こした事件をきっかけに別々の人生を歩むことになった家族の葛藤と再生を描く人間ドラマ。田中裕子が母親・こはる、佐藤健、鈴木亮平、松岡がこはるの子どもである三兄妹を演じた。「白石監督とはいずれ、どんな役でもいいからご一緒したかった」と念願の白石組への参加。そして、「田中裕子さんの娘になれるんだということも、本当にうれしかったです」と喜びを噛み締め、「スーパーラッキー」と笑顔を弾けさせる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >