2019/11/04 20:38

『IT/イット』大人リッチーの配役は子供リッチーの希望で実現!

リッチー役のビル・ヘイダーとフィン・ウォルフハード Matt Winkelmeyer/Getty Images for CinemaCon
リッチー役のビル・ヘイダーとフィン・ウォルフハード Matt Winkelmeyer/Getty Images for CinemaCon

 再び現れた殺人ピエロ・ペニーワイズの恐怖を描くホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』で大人になったリッチー役を務めたビル・ヘイダーが、同作に出演することになった驚きの経緯を語った。

 スティーヴン・キングの小説を、アンディ・ムスキエティ監督が2部構成で映画化。前作では落ちこぼれの子供たち7人組=ルーザーズ・クラブがペニーワイズと対峙するさま、今作ではそれから27年後、再び現れたペニーワイズと大人になったルーザーズの戦いを活写している。リッチーは眼鏡で大きく拡大された目と、放送禁止用語を連発する達者な口が特徴の愛されキャラで、子供時代はドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のフィン・ウォルフハードが演じていた。27年後のリッチーは人気コメディアンになっており、自身もコメディアンの顔を持つビルのハマり役になっている。

 ビルがそもそもリッチー役を得ることになったのは、前作公開時に「大人になったリッチーを誰に演じてほしいか?」とインタビューで聞かれたフィンが、ビルを指名したからだったという。ビルは「友達から連絡が来て、フィンが完結編でリッチーを僕に演じてほしいと言っていると知ったんだ。そう言ってくれるのはうれしいけど、うまくいかないだろうなと思っていた」と明かす。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >