2019/11/04 04:00

『スター・ウォーズ』市川海老蔵主演・監修で歌舞伎化!

1日限りの「スター・ウォーズ歌舞伎」開催決定! (C) 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
1日限りの「スター・ウォーズ歌舞伎」開催決定! (C) 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が、映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開を記念して、主演・監修を務める「スター・ウォーズ歌舞伎」を11月28日に開催することが明らかになった。

 1日限りのスペシャルパフォーマンスとなる「スター・ウォーズ歌舞伎」では、歌舞伎と最先端の映像技術の融合により、映画の世界観を表現。シリーズの根幹をなす「家族の愛と喪失」をテーマに描かれる。かねてから『スター・ウォーズ』ファンを公言している海老蔵は、シリーズ1作目にあたる『スター・ウォーズ エピソードIV / 新たなる希望』が全米公開された1977年生まれ。父である市川團十郎さんと初めて映画館で観た作品が『スター・ウォーズ』だったという。

 パフォーマンスは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)と『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)のポイントとなる3つのシーンをもとにした3部構成となる予定。海老蔵が演じるのは、祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぐ悪役として『フォースの覚醒』(2015)から登場するカイロ・レン。父親であるハン・ソロとの親子関係、ファースト・オーダーの最高指導者スノークとの確執、そしてルーク・スカイウォーカーとの師弟関係に悩み、正義と悪の狭間で揺れ動くキャラクターを歌舞伎で表現する。

 公演は都内にて開催予定。11月5日から『スター・ウォーズ』公式サイトもしくは公式Twitterで、応募概要の掲載を予定している。

 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は12月20日より全国公開。『フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムスが再び監督を務め、『新たなる希望』から描かれてきた、スカイウォーカー家の物語が完結を迎える。(編集部・入倉功一)

【関連情報】
【動画】『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』最後の予告編
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』地上波初放送!『フォースの覚醒』と2週連続
J・J・エイブラムス監督『スター・ウォーズ』への批判に見解
『スター・ウォーズ』EP9のライトセーバーバトルは史上最長に
『スター・ウォーズ』EP9、前売り券に特大絵巻!東京コミコン限定特典
ユアン・マクレガー『スター・ウォーズ』オビ=ワン復帰を宣言!

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >