楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/04 21:00

『スター・ウォーズ』ランド俳優、ミレニアム・ファルコンのシーンはヒーロー的な瞬間

 『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』(1983)以降、ランドは何をしていたのか? ナオミ・アッキーが演じる新キャラクター、ジャナがランドの娘とも言われているが、ビリーは「それについては言えないよ」と笑顔。ただ、予告編にはランドとチューバッカがミレニアム・ファルコンの操縦席に座る姿が映し出されており、ビリーは「あれば素敵だったね。ヒーロー的な瞬間をチューイとわかち合えたのもすばらしかった」と撮影を振り返った。

 一方で、実に35年ぶりのシリーズ復帰となり「あの頃はCGを使っていなかったから、セットにもっと実物があったね。今もあることはあるけれど、多くが最新技術を駆使して作られている。それもジョージ・ルーカスが、『スター・ウォーズ』のため(VFX工房の)ILMを作ったことではじまった流れだと思うけど」と現場の変化を感じることも。

 だが「ランドが自分から去ったことはない。僕が創造したんだからね」というビリーにとって、再びランドを演じることに苦労はなかったという。「カルリジアンという名前をもらって、ケープを手にした時にあのキャラクターは生まれたんだ。そこから僕は、ランドをすごく目立つ大げさで目立つ奴にしてやろうと決めた。君たちがスクリーンで観ているのは、ビリー・ディー・ウィリアムズが、ジョージ・ルーカスから得た情報をもとに作り上げたキャラクターだ。(役づくりの)素材を集めて組み合わせ、興味深いキャラクターを形づくっていくのは楽しかったよ」。(編集部・入倉功一)

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は12月20日より全国公開

【関連情報】
ランドも登場!『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』予告編
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』地上波初放送!『フォースの覚醒』と2週連続
『スター・ウォーズ』スカイウォーカー家の人々:第4回 ハン・ソロの物語
『スター・ウォーズ』ユアン・マクレガー、オビ=ワン再演4年前から知っていた
デイジー・リドリー『スター・ウォーズ』出演はこれで終わり
『スター・ウォーズ』新たな3部作から「ゲーム・オブ・スローンズ」コンビが離脱!

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >