楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/06 18:14

小林薫「深夜食堂」裏話で熱弁 うどんに京都出身のこだわり

「深夜食堂」のマスターとしておなじみの小林薫
「深夜食堂」のマスターとしておなじみの小林薫

 俳優の小林薫が6日、安倍夜郎の人気コミックを実写化した人気シリーズの新作「深夜食堂 -Tokyo Stories Season2-」配信記念スペシャルイベントに登壇。本シリーズで小さな食堂のマスターを演じる彼が、2009年の放送開始から10年という月日を経た心境を語った。イベントは都内のNetflixオフィスで行われ、不破万作、綾田俊樹、宇野祥平、吉本菜穂子、小林麻子、松岡錠司監督、小林聖太郎監督も来場した。

 繁華街の路地裏にひっそりと佇む「めしや」を舞台に、そこに集う客たちの悲喜こもごもを描く本シリーズ。2009年に深夜ドラマとしてスタートして以来、日本のみならず韓国や中国などのアジアを中心に人気を博している。Netflixオリジナルシリーズとして10月31日から配信されている新シーズンは、原作コミックの人気エピソードにオリジナルエピソードを交えた全10話で構成された。

 めしやをイメージしたセットに登場した小林は「10年前は小さかった子どもが、青年のようになって。ここまで成長するんだなと思いました。世界中で観てもらえるような作品になるなんて想像もしていなかったので、本当に驚いています」と感慨深げ。シリーズを通じて監督を務めてきた松岡監督も「これはとても脚本が大事な作品」と切り出すと、「25分以内で話を着地させなければいけない。皆さんが体験しているかどうかは別にして、非常にわかりやすい普通の人生というのは非常に共鳴しやすいですが、ちょっとでも違うと感じたらクレームがくる。普通の話を考えるのは難しいんですよ」と知られざる苦労を吐露。実際、この新作も脚本開発に11か月近くかかったことを明かす。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >