楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/07 07:00

「時効警察」霧山&三日月がゾンビ化!?SNSで強烈2ショット

「時効警察はじめました」公式Twitterより (C)テレビ朝日
「時効警察はじめました」公式Twitterより (C)テレビ朝日

 8日に放送されるドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系・毎週金曜夜11:15~※一部地域を除く)第4話から、ゾンビメイクを施したオダギリジョーと麻生久美子の2ショット、吉岡里帆の渾身の決めポーズが7日、ドラマの公式Twitterで公開された。

 本作は、総武警察署・時効管理課の霧山修一朗(オダギリ)が、交通課の三日月しずか(麻生)を相棒に、時効になった事件を“趣味”で捜査するコメディーの第3弾。第4話のタイトルは「ゾンビ映画殺人事件」。時効管理課に、長回し1カットで撮影した異色のゾンビ映画『ロマンティックを止めるな』が25年ぶりに同じキャスト&スタッフでリメイクされるというニュースが。霧山は、オリジナル版の『ロマ止め』を撮影中に監督・唐沢浩一郎(津田寛治)が殺害された未解決事件を捜査する。

 公開されたのは、血しぶきの散った白衣をまとった霧山と三日月の2ショット、そしてジャージ姿の刑事課・彩雲真空(あやくも・まそら/吉岡)の1ショット。いずれも血色が悪く「この世ならざる」表情を浮かべている。ゾンビルックの3人がいかなるシチュエーションで登場するのかは明かされていないが、劇中映画のタイトル『ロマンティックを止めるな』は、2018年に社会現象を巻き起こした某低予算映画を彷彿とさせる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >