楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/08 17:50

『IT/イット』完結編、リッチーの秘密はいつ決めた?監督が明かす

1作目『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』でのリッチー、ビル、エディ Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ
1作目『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』でのリッチー、ビル、エディ Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』のアンディ・ムスキエティ監督とプロデューサーのバルバラ・ムスキエティ(二人は姉弟)が来日時にインタビューに応じ、本作で明かされる“リッチーの秘密”について語った。(※以降、完結編『IT/イット THE END』のネタバレを含むので鑑賞後にお読みください)

 相手が恐れているものに姿を変えるITと、落ちこぼれの子供たち7人組=ルーザーズ・クラブの闘いを追った前作。完結編ではそれから27年後、連続児童失踪事件が再び発生してITが町に戻って来たことを知ったルーザーズが、大人になって集結するさまが描かれている。子供時代のみを切り取った前作とは違い、本作ではスティーヴン・キングの原作と同様に過去と現在がシームレスに展開していき、子供時代の新事実も明かされる。

 その一つが、リッチーはゲイだということだ。この設定は1作目の時から決めていたのかという問いに、アンディ監督は「1作目の時ではなかった。2作目は1作目とは違うビートの作品で、新しい情報を伝えるものになるということはわかっていたが、それが実際に何なのかはわからなかった。だけど僕は、何かサプライズが絶対に必要だと思っていたんだ。だから1作目ではオープンにしておいて、2作目で何かが起きうる余地を残していた」と打ち明ける。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >