楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/14 20:10

安達祐実、美の秘訣を伝授

 本作は、2010年に日本で公開されたホラーコメディー『ゾンビランド』の続編。前作から10年後。爆発的なウイルス感染によりゾンビで埋め尽くされた地球で32のルールを作って生き残った4人が、進化したゾンビに倍以上に増えたルールで対抗する姿を活写する。ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーンら前作のキャストが集結した。

 安達は、スイーツ店の冷凍庫の中でゾンビから隠れ、長年生き抜いてきた“年齢不詳のピンクギャル”ことマディソンの日本語吹替えを担当。ハリウッド映画の日本語吹替えは初挑戦だったことや、人生の中でギャルだった時代がなかったことから「できるかな?」と不安もあった胸中を吐露。意を決して参加すると、「人のお芝居に自分の声だけでニュアンスを乗せるのは難しい作業」だったそうだが、「(普段の女優としての芝居で)いかに自分が、顔や表情や、体の動きに助けられてお芝居をしているかが改めてわかりました」と新しい発見に充実した表情ものぞかせた。

 この日は、お笑いタレントの小島よしおもゾンビルックで登場。本格的なゾンビメイクを施していたが、安達から、より美しくなるメイクを加えられると、「カワイイ! 生き返った感じがする!」と喜んでいた。(取材:錦怜那)

【関連情報】
【写真】かわいい安達祐実!
『ゾンビランド』続編の吹き替え声優は小山力也、中村悠一、本田貴子、秋山ゆずき!
安達祐実、35歳のセーラー服姿が超絶かわいい!!
『ゾンビランド』続編にビル・マーレイ再び!新映像公開
安達祐実の夫がイケメン!外国人モデルみたい!?
安達祐実を夫・桑島智輝が撮影!写真集「我我」発売

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >