2019/11/13 21:15

“ペニーワイズ”多田野曜平、歌のシーンは「ほぼアドリブ」細谷佳正も絶賛

多田野曜平(ペニーワイズ役)と細谷佳正(主人公ビル役)
多田野曜平(ペニーワイズ役)と細谷佳正(主人公ビル役)

 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の大ヒット御礼舞台あいさつが13日に新宿バルト9で行われ、日本語吹替版に参加した声優の多田野曜平(ペニーワイズ役)と細谷佳正(主人公ビル役)が登壇。アフレコの様子を振り返って多田野は、歌のシーンは「ほぼアドリブ」だったことを明かした。

 スティーヴン・キングの代表作を実写化した大ヒット映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編となる本作。前作から27年後を舞台に、子どもの命ばかりを狙うペニーワイズに立ち向かったいじめられっ子たち“ルーザーズ・クラブ”が再び戦いに挑む。

 映画の舞台あいさつは初めてという多田野は、声を担当したペニーワイズのコスプレ姿で登場し、「やぁ、みんな。おいら、ペニーワイズ。踊るピエロだよ」と陽気にあいさつ。過去にはクリント・イーストウッドの吹き替えなども経験してきたベテランだが、最近は「チビやハゲ、小動物、エイリアンの役が多いんです」とボヤくと「とにかく何でもいいから主役がやりたい! と常日頃から公言していて、来た仕事がコレだった」とオファー時を振り返る。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >