楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/17 11:10

『ラ・ラ・ランド』監督の新作、配給会社が決定

デイミアン・チャゼル監督 Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images
デイミアン・チャゼル監督 Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『ラ・ラ・ランド』などのデイミアン・チャゼル監督の新作『バビロン(原題) / Babylon』を、パラマウント・ピクチャーズが配給することが決定したとDeadlineなどが報じた。

 同作は、1920年代にサイレント映画からトーキーに移行するハリウッドを舞台にした物語。R指定の作品になる模様で、チャゼル監督は脚本も執筆する。『ラ・ラ・ランド』でチャゼル監督とタッグを組んだエマ・ストーン、さらにブラッド・ピットが出演交渉に入っている。

 ライオンズゲートなど複数のスタジオが興味を示したが、多額の予算がかかることで慎重に交渉が行われ、最終的にパラマウント・ピクチャーズが配給権を獲得したようだ。『ラ・ラ・ランド』『メリー・ポピンズ リターンズ』のマーク・プラット、チャゼル監督の妻で女優のオリヴィア・ハミルトン、『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイアらが製作する予定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
出演交渉中!エマ&ブラッド【写真】
エマ・ストーン、パニック障害との向き合い方
めっちゃ美人!『ラ・ラ・ランド』ルームメイト役は注目の日系人女優
エマ・ストーン、『101匹わんちゃん』悪女クルエラ実写映画のビジュアル初公開!
ブラッド・ピットのフォトボムの躍動感がすごい!
『ラ・ラ・ランド』デイミアン・チャゼル監督が結婚!

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >