2019/11/13 12:37

実写ソニック、ビジュアルが変更!2020年3月日本公開

ビジュアル変更後のソニック - 『ソニック・ザ・ムービー』ポスタービジュアル 2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
ビジュアル変更後のソニック - 『ソニック・ザ・ムービー』ポスタービジュアル 2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 公開延期となっていた映画『ソニック・ザ・ムービー』の日本公開日が2020年3月27日に決定し、最新の予告映像とポスタービジュアルが公開された。監督のジェフ・ファウラーは、今年5月にTwitterで公開延期をアナウンスした際に「ソニックをより良いデザインにするために、もう少し時間をかけます」とつづっており、今回ビジュアル変更後のソニックの姿が初披露となった。

 株式会社セガの人気キャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を、ハリウッドがCGと実写で映画化した『ソニック・ザ・ムービー』。音速で走ることができるソニックが地球で出会った保安官と共に、ソニックの力を狙うドクター・ロボトニックの野望を阻止するために奔走する。 

 ビジュアル変更後のソニックは、大きな目と細い脚、白い手袋をはめたビデオゲームに近い見た目に。予告映像には、そんな新ビジュアルのソニックが地球を舞台にはしゃぐ姿や、相棒となる保安官とのコミカルな掛け合いが収められている。また、ドクター・ロボトニック相手に持ち前のスピードを発揮するなど、疾走感あふれるアクションにも期待が高まる。

 プロデューサーには、『ワイルド・スピード』シリーズなどのニール・H・モリッツと、『デッドプール』『ターミネーター:ニュー・フェイト』を監督したティム・ミラーが名を連ねる。『X-MEN』シリーズのジェームズ・マースデンが保安官にふんするほか、『マスク』などのジム・キャリーが悪役ドクター・ロボトニックを演じている。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
よりゲームに近いソニックに!『ソニック・ザ・ムービー』予告映像【動画】
【画像】ビジュアル変更前のソニック
実写映画版「キャッツ」の見た目が…恐怖するファン続出
人気ゲームが続々実写化!現在進行中の作品をおさらい
実写版「カウボーイビバップ」製作中断…主演俳優がケガ
『名探偵ピカチュウ』テスト版ではデッドプールの音声が使われていた!

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >