楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/11 08:00

長谷川博己、大河で明智光秀役 「主役から見る景色」実感

大河ドラマ「麒麟がくる」より (C)NHK
大河ドラマ「麒麟がくる」より (C)NHK

 2017年放送の「おんな城主 直虎」以来、3年ぶりに戦国を舞台にした大河ドラマ「麒麟がくる」が19日よりスタートする(NHK総合・日曜20時~ほか)。舞台は群雄割拠の戦乱が繰り広げられる戦国初期。のちに本能寺の変を起こし、織田信長を討つ智将・明智光秀の謎めいた前半生にもスポットが当てられる。その明智を演じるのが長谷川博己だ。近年、歴史的評価に変化がみられる明智を演じることに「非常に興奮している」という長谷川が、作品にかける思いや見どころを語った。

 明智光秀と言えば1582年、安土桃山時代に「本能寺の変」で謀反を起こし、織田信長を自害に追い込んだ人物という認識が主だろう。しかし、その生い立ちや人物像は謎に包まれている。長谷川も「反逆児として信長を殺したという悪のイメージが強いですが、中にはそうではないという歴史家の意見もある。その意味では、いろいろな解釈ができるし、(脚本家の)池端(俊策)さんが描く光秀にはすごく興味があります。もしかしたら賛否が出るかもしれませんが、何か起きるんじゃないかという楽しみに興奮しながら撮影に臨んでいます」と目を輝かせる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >