楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/16 16:37

山崎まさよし、14年ぶり長編映画主演作に感無量「不祥事だけは…」会場沸かす

「不祥事だけは避けたかった」と言って会場を沸かせた山崎まさよし
「不祥事だけは避けたかった」と言って会場を沸かせた山崎まさよし

 シンガーソングライターの山崎まさよしが16日、テアトル新宿にて、約14年ぶりとなる長編映画主演作『影踏み』(公開中)の公開記念舞台あいさつを行い、晴れやかな顔を見せた。舞台あいさつには尾野真千子、北村匠海、篠原哲雄監督も参加した。

 『月とキャベツ』の篠原監督と山崎が再びタッグを組んで、人気ミステリー作家・横山秀夫の小説を映画化した本作。世間のルールを外れ、プロの窃盗犯として生きてきた「ノビ師」の真壁(山崎)が、忍び込んだ先で偶然遭遇した事件の秘密を探ろうとするさまを描き出すクライムサスペンスだ。

 大勢の観客の前に立った山崎が「映画はお楽しみになりましたか?」と尋ねると、会場からは万雷の拍手。その様子に晴れやかな顔を見せ、「ありがとうございます。感無量と言いますか、今日に限らず、何回も足を運んでいただければと切に願っております」と呼びかけた。

 また、無事公開を迎え「やはり不祥事だけは避けたいなと思っていました」と笑った山崎は、「警察のご厄介になるとか、そうなったらアカンから。でも何事もなく。キャストの方も何もなかった、ということでうれしく思っています」と言って会場を沸かせた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >