楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/15 06:30

「時効警察」3弾の誰にも言いませんよカードが凄かった

第4話より「誰にも言いませんよカード・Z」 (C)テレビ朝日
第4話より「誰にも言いませんよカード・Z」 (C)テレビ朝日

 早いもので中盤に差し掛かったオダギリジョー主演ドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系・毎週金曜夜11:15~※一部地域を除く)。時効になった事件を“趣味”で捜査する総武警察署・時効管理課の霧山修一朗(オダギリ)の活躍を描く本作で、相棒となるヒロインの交通課・三日月しずかにふんする麻生久美子はインタビューで「今回は『誰にも言いませんよカード』がものすごいです! 毎回すごく工夫があって」と語っていたが、その言葉通りパワーアップした「誰にも言いませんよカード」も話題に。というわけで、第4話までに登場したバージョンを振り返ってみた。

 「誰にも言いませんよカード」とは、霧山が毎回、事件を解決した際に犯人に口外しない約束として手渡すもの。犯人によってバージョンが異なることがあり、第1シリーズでは「誰にもいいませんが(国語をもう少し勉強した方がいいですよ、と続く)」、5枚組の「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」、「誰にも言いませんよカード・H」(Hは本気の頭文字)などが登場した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >