楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/16 18:39

東京新聞・望月衣塑子記者に密着したドキュメンタリーが公開

 本作は、今秋の第32回東京国際映画祭で、日本映画スプラッシュ部門作品賞を獲得。森監督は「プログラム・ディレクターの矢田部(吉彦)さんが、編集段階の本作を観に来て『これ、絶対やります(上映します)』と言うのでビックリした。賞をもらっても、何のトラブルもないし、忖度しなければ、どうってことないんです。自分で勝手に萎縮して、自己規制して、これ以上はできないとなっている」と表現と忖度の問題についても言及した。

 イベントでは最後に、現在問題となっている「桜を見る会」についての話題も。望月記者は「田村智子議員の参院内閣委員会での追及がたいへん面白くて、ネット上ですごく盛り上がった。でも直後のテレビや新聞ではそれほど記事にならなかったんです。ところが今週月曜の会見で、菅さんが慎重な物言いをした。政権側は、ネットにあふれる人々の声が、少し遅れて大手メディアに取り上げられると、非常な関心でウォッチしてますね」とジャーナリストとして環境の変化に敏感に反応していた。(取材/岸田智)

【関連情報】
望月衣塑子記者&森達也監督【写真】
「恐怖を乗り越えるには?」望月衣塑子記者に学生から質問相次ぐ
『新聞記者』異例のヒット!シム・ウンギョン&松坂桃李が感激
天皇の戦争責任に迫る過激なアナーキストを追った衝撃のドキュメンタリー
佐村河内守を追った『FAKE』海外から熱視線!質問相次ぐ
田原総一朗、亡き妻と一緒にいたい…妻の遺骨を自宅に置く理由を明かす

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >