2019/11/17 05:00

藤ヶ谷太輔、心に傷を抱えた家具職人に ラブストーリーで奈緒と初共演

藤ヶ谷太輔と奈緒が初共演「やめるときも、すこやかなるときも」 (C) NTV・J Storm
藤ヶ谷太輔と奈緒が初共演「やめるときも、すこやかなるときも」 (C) NTV・J Storm

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が2020年1月スタートの連続ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」で主演を務めることが明らかになった。藤ヶ谷は心に傷を持つ家具職人を演じ、女優の奈緒と初共演を果たす。

 映画『ふがいない僕は空を見た』の原作などで知られる窪美澄の同名小説をドラマ化する本作。家具職人の須藤壱晴(藤ヶ谷)と、広告制作会社OL・本橋桜子(奈緒)による恋愛模様が描かれる。脚本を「恋仲」などの桑村さや香、演出を「3年A組-今から皆さんは、人質です-」「あなたの番です」などに参加した小室直子が手掛ける。

 真摯に仕事に取り組むも職人として伸び悩む壱晴と、仕事面では自立しているものの恋愛が上手くいかない桜子。二人は心を通わせていくが、互いに打ち明けていない心の傷を抱えていた。壱晴は大切な人の死が忘れられず、12月のある時期に一週間ほど声が出なくなる“記念日反応”という症状を抱え、桜子は父の会社の倒産が原因で家計を支えてきた現実から解放されたいともがいている。相手を思う純粋な気持ちだけでなく、自分のために恋愛を始めた二人の恋の行方が描き出される。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >