楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/18 21:10

三浦貴大『ゴーストマスター』ゴアシーンにも高評価!イタリア映画祭で受賞

 スペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭、韓国の富川国際ファンタスティック映画祭、ベルギーのブリュッセル国際ファンタスティック映画祭など、世界有数のファンタスティック映画祭で喝采を集めてきたという本作。ポール監督はスペインでの上映に参加したとのことで、「この映画の序盤に、特徴的な(ゴア)シーンがあるんですけど、観客の半分がキャーッ! と言って、もう半分が笑ってイェー! と大喝采だったんです。スペインでガチのイェー! が聞けて良かったですね」と振り返った。

 そしてこの日は、そんな本作が、イタリアで開催された新進の国際映画祭 Be Afraid Horror Fest で、最も印象的なゴアシーンのある作品として「特別審査員賞」を受賞したことも発表。賞状を手渡されたポール監督は「撮影も大変だったので、こういう賞をもらうとうれしいですね」としみじみ付け加えた。

 またこの日は、映画愛がテーマの本作にちなんで、登壇者たちが「いちばん大好きな映画」について語る一幕も。三浦が「思い出の映画だと『タイタニック』。家族で観に行った映画で印象に残っているというのもあるし、友だちの家族と旅行に行ったときにビデオでも観た映画なので」と語ると、成海は「一番、見返した回数が多い映画だと、トビー・フーパー監督の『悪魔のいけにえ』。とにかく狂っている映画で。お酒を飲んで家に帰ってきたら夜中に観たくなる。すごくテンションが上がります」と回答。さらに板垣が岩井俊二監督の『スワロウテイル』、そしてポール監督も『死霊のはらわた』シリーズを挙げるなど、劇中同様(?)に映画愛に満ちた舞台あいさつとなった。(取材・文:壬生智裕)

映画『ゴーストマスター』は12月6日より新宿シネマカリテほか全国順次公開

【関連情報】
【画像】『ゴーストマスター』先行プレミア上映フォトギャラリー
怖っ!SKE美女に不気味な手が襲いかかる…『地獄少女』戦慄カット
『IT/イット』完結編、リッチー&エディの三つの扉シーンが公開!
透明な暴力夫がそばにいる…『透明人間』リブート版予告編
安達祐実、美の秘訣を伝授
『IT/イット』大人リッチーの配役は子供リッチーの希望で実現!

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >