楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/16 06:00

「義母と娘のブルース」続編、SPで正月放送 竹野内豊もまさかのカムバック

「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」より (C)TBS
「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」より (C)TBS

 2018年7月クールに放送された綾瀬はるか主演のTBS系ドラマ「義母と娘のブルース」の続編となるスペシャルドラマが正月に放送されることが16日、同局より発表された(2020年1月2日夜9時~)。連続ドラマ版では桜沢鈴による4コマ漫画に基づき、綾瀬演じるキャリアウーマンが血のつながらない娘の母になるべく奮闘する10年が描かれたが、SPドラマはその1年後を描くオリジナルのストーリー。主演の綾瀬のほか、佐藤健、上白石萌歌、井之脇海、浅利陽介、浅野和之、麻生祐未ら前作のキャストが集結。亜希子の病死した夫を演じた竹野内豊も出演する。

 前作は2部で構成され、第1部では堅物のキャリアウーマン・亜希子(綾瀬)が、8歳の娘を持つ男性(竹野内)から突如プロポーズされ、慣れないママ業に奮闘。第2部では亜希子が夫の死後、女手一つで娘を育てながら、フーテン男・麦田(佐藤)が営む寂れたベーカリーの再建に尽力するさまが描かれた。娘・みゆきの幼年期を横溝菜帆が、高校時代を上白石萌歌が演じた。初回の11.5%以降、全回二桁超えの平均世帯視聴率を記録し、最終回は19.2%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >