楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/24 17:07

『アイリッシュマン』デニーロ&パチーノ、デジタルで若返るも動きに苦戦…「もう少し元気に」と注意される

若い動きに苦戦したという70代アル・パチーノ&ロバート・デ・ニーロ
若い動きに苦戦したという70代アル・パチーノ&ロバート・デ・ニーロ

 マーティン・スコセッシ監督の映画『アイリッシュマン』において最新のデジタル技術で若返ったロバート・デ・ニーロ(76)&アル・パチーノ(79)だが、“若い動き”には苦戦していたことが明らかになった。

 全米トラック運転手組合のリーダーだったジミー・ホッファの失踪および殺人に関与したとされる実在したヒットマン、“アイリッシュマン”ことフランク・シーランの半生を描いた本作。フランク役のデ・ニーロとホッファ役のパチーノは、若き日から晩年まで全ての時代を自ら演じている。

 デジタル技術で若返らせられるのはビジュアルだけなため、俳優たちが実際の年齢よりも若いキャラクターを演じる際には、俳優と一緒に動きを考える運動分析者として臨床心理士のゲイリー・タコンが協力したという。デ・ニーロは「階段を掛け下りるシーンで、わたしはいつものように階段を下りてしまった。するとゲイリーがやって来て『このシーンでは50歳にもなっていないよ! もう少し元気に動いて』って言われちゃったんだ。若い役を演じているってことをつい、忘れちゃうんだ(笑)」とおちゃめに明かす。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >