楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/22 05:00

永作博美&井浦新、河瀬直美監督『朝が来る』で夫婦役

映画『朝が来る』で夫婦を演じる永作博美&井浦新 (C)2020『朝が来る』Film Partners
映画『朝が来る』で夫婦を演じる永作博美&井浦新 (C)2020『朝が来る』Film Partners

 女優の永作博美が、東京2020オリンピックの公式映画監督に就任した河瀬直美監督の新作『朝が来る』(2020年初夏公開)で主演を務めることが22日、明らかになった。永作が演じるのは、子を授かることが叶わず特別養子縁組により男の子を家族に迎える女性。その夫に井浦新がふんするほか、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演する。

 本作は、2015年に刊行された直木賞作家・辻村深月の同名小説に基づき、特別養子縁組により男の子を家族に迎えた夫婦と、中学生で妊娠し子供を手放すことになった幼い母が交錯する物語。2016年に安田成美、川島海荷の共演により連続ドラマ化された。

 心から望みながらも、実の子を授かることができなかった夫妻に永作&井浦。望まぬ妊娠をしてしまった少女に是枝裕和作品の常連・蒔田。栗原夫婦とひかりを引き合わせる女性を、『あん』に続く河瀬作品となる浅田が演じる。

 永作と井浦は初参加となる河瀬組を、それぞれ以下のように振り返っている。「いつ撮影は始まったのか……何が本当なのか…現場で1つになった心臓の音がいつもドックンドックン響いていた」(永作)、「河瀬監督の現場は、どう芝居をするかではなく、どう“生きるか”が求められます。それができる環境を監督を始めスタッフの方々皆が徹底して作り上げてくれました」(井浦)。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >