楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/24 22:05

カポーティのドキュメンタリー映画、配給会社決定

トルーマン・カポーティ Bettmann / Getty Images
トルーマン・カポーティ Bettmann / Getty Images

 「ティファニーで朝食を」「冷血」などで知られる作家トルーマン・カポーティのドキュメンタリー映画『ザ・カポーティ・テープス(原題)/ The Capote Tapes』の北米配給権を、グリーンウィッチ・エンターテインメントが獲得した。Deadlineほか複数メディアが報じている。

 『ザ・カポーティ・テープス(原題)』は、本作が長編映画監督デビューとなるエブス・バーナウがメガホンを取った作品。カポーティの未公開インタビューや、彼の友人や敵対する人物へのインタビューを通して、ニューヨークのきらびやかな社会で日々を過ごしたアメリカを代表する作家に肉迫する。トーク番組の司会者ディック・カヴェット、ファッション誌「ヴォーグ」の名物エディター、アンドレ・レオン・タリー、小説家ジェイ・マキナニーなどのインタビューも含まれているそうだ。

 本作は2020年公開予定。これまで9月に開催されたトロント国際映画祭でワールドプレミアが行われ、先週、米国最大のドキュメンタリーの祭典、DOC NYCのクロージングナイト作品として上映されている。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【作品写真】2005年には伝記映画も!『カポーティ』
ジョーカー俳優が全米をブチ切れさせた超問題作…『容疑者、ホアキン・フェニックス』緊急再リリース
スピルバーグ&ギブニー監督が製作総指揮のドキュメンタリー全米放映日決定
歌手プリンスさんのドキュメンタリー、監督が降板
ビル・ゲイツのドキュメンタリー3部作、Netflixが配信
カポーティの名作「冷血」の元ネタ事件を追ったドキュメンタリー

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >