楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/22 20:46

斎藤工、苦難続きの映画公開に熱い思い「今の日本映画に対する復讐心燃えた」

ついに公開決定!熱い思いを語った斎藤工
ついに公開決定!熱い思いを語った斎藤工

 俳優の斎藤工が22日、都内で行われた主演映画『MANRIKI』の公開直前イベントに来場し、数々の苦難を乗り越えて完成させた本作の公開が決まり、誇らしげな表情で心境を語った。この日は芸人の永野、共演者のSWAY、そして清水康彦監督も来場した。

 「ファッションイベントにゲスト出演したときに感じた違和感から着想した」という永野が原案・脚本も担った本作。「齊藤工」名義で永野と共に企画・プロデュースを担当した斎藤も「3年かかってしまったんですけど、それはある意味、今の日本映画に対する復讐心みたいなものが絶えず炎として燃え続けた3年でもありました。その炎が大きくなって、公開を迎えるということに僕は意味を感じていますし、協力してくださった方々、支えてくださった皆さんにとても感謝しております」と誇らしげな表情。

 本作は顔デカ、小顔矯正、合コンで鼻が取れる女性といったキーワードの数々で語られる強烈作。「小顔矯正スリラーサスペンスという話で始まったんですけど、結構断られてしまい、なかなか映画完成までたどり着けなかった」と語る永野が、「でもそこから自分の深層心理がどんどん深く掘り下げられていった。その時も工くんは形だけのプロデューサーではなく、我々の世界観に信頼を置いて、外側に向けて妥協しなくていいんだよという形で舵を切ってくれて。自由にやらせてくれた」と感謝すると、清水監督も「あきらめそうになった時も、プロデューサー齊藤工が『これはいい映画になる』と鼓舞してくれて。こんなにあきらめない人もいるんだなと思った」と振り返った。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >