楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/23 07:30

「時効警察」ダークサイドに堕ちた吉岡里帆が怖すぎ!真骨頂の熱演

「時効警察はじめました」第6話より。 (C)テレビ朝日
「時効警察はじめました」第6話より。 (C)テレビ朝日

 22日に放送された「時効警察はじめました」(テレビ朝日系・毎週金曜夜11:15~※一部地域を除く)第6話で、“彩雲っち”こと新人刑事・彩雲真空(あやくも・まそら)がクライマックスでダークサイドに堕ちる展開があり、吉岡里帆が真骨頂とも言える熱演を見せた。(※一部ネタバレあり)

 総武警察署・時効管理課の霧山修一朗(オダギリジョー)が、交通課・三日月しずか(麻生久美子)を相棒に、時効になった事件を“趣味”で捜査する本作。第6話“プロレスラータイトルマッチ殺人事件”ではゲストに寺島しのぶ、柳葉敏郎、そしてDDTプロレスリング所属のプロレスラー、佐々木大輔、男色ディーノらが登場。霧山が、25年前、「気合プロレス」看板選手・丸山真剣(佐々木)が、チャンピオン・土倉髑髏(男色)からベルト奪取に成功したタイトルマッチで、仁王立ちで死亡した事件の捜査に挑んだ。監督は、第5話に続き、映画『勝手にふるえてろ』の大九明子。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >