楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/26 12:02

ダニエル・クレイグ、007引退を宣言

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でおしまい Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でおしまい Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 俳優のダニエル・クレイグが、シリーズ第25弾『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(来年4月日本公開)をもってジェームズ・ボンド役を引退すると宣言した。以前から同作は“ダニエルがボンドを演じる最後の作品”になるとみられており、本人が認めた形だ。

 第24弾『007 スペクター』のプロモーション時には、次作でボンドを再び演じることを考えるくらいなら「手首を切った方がマシ」と Time Out London のインタビューでぶちまけていたダニエルだが、後に「(ハードな)8か月の撮影が終わった2日後に『ボンド映画をもう1本撮っているところを想像できますか?』と聞かれたから、『“今”? そんなことをするくらいならこのグラスを割って手首を切った方がいい』と言ったんだ。『“今”なら』とね」と釈明。紆余曲折あったものの、やはり自身にとっても思い入れの強い役だったようで、2017年夏、第25弾でも主演することが発表されていた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >