楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/11 17:00

破壊王マイケル・ベイ、フィレンツェ市長を説得!アクションシーン撮影へのこだわり

破壊王マイケル・ベイ、新作でもカーアクションにこだわった!-Netflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』は12月13日(金)より独占配信開始
破壊王マイケル・ベイ、新作でもカーアクションにこだわった!-Netflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』は12月13日(金)より独占配信開始

 『トランスフォーマー』シリーズなどで知られ、“破壊王”の異名を持つマイケル・ベイ監督が2日、最新作となるNetflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』(12月13日配信)について、日本の報道陣に向けたビデオ会見で語った。

 ベイ監督が『デッドプール』のライアン・レイノルズと初タッグを組んだ『6アンダーグラウンド』は、過去を抹消し未来を変えたいという願望を持つ男女6人で結成されたチームの活躍を描くアクション。チームを指揮する謎のリーダー(ライアン)ら、世界随一のスキルを持つ者たちが命懸けのミッションに挑む。

 派手なカーチェイスシーンに定評があるベイ監督は、かつて車のCMを制作していたこともあり、スティーヴン・スピルバーグ監督をして「カッコいい車を撮影させたら、彼の右に出る者はいない」と言わしめた腕前の持ち主。中でも、本作の冒頭で描かれるイタリアでのカーチェイスシーンは、主演のライアンが「このオープニングシーンは、映画史に残る最高のカーチェイスのひとつ」と自負するほどの迫力である。爆破・破壊シーンなども含めると、実に750台以上の車両を使用しており、ベイ監督も「とにかくたくさんの車を破壊したよ」と自信をのぞかせる。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >