楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/02 09:05

山本千尋、初主演作で監督からべた褒めされる!

山本千尋
山本千尋

 女優の山本千尋が1日、多摩市の永山公民館ベルブホールで行われた「第29回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」内のプログラム「BLACKFOX: Age of the Ninja」東京初上映プログラムの舞台あいさつに登壇し、妥協のない迫力のアクションの裏側について語った。また、共に出席した坂本浩一監督から「この役は千尋ちゃんにしかできないと思っていた」とべた褒めされる一幕があった。

 幼少期から武術太極拳に親しみ、その類い希な身体能力から「新世代アクション女優」の呼び声高い山本の初主演作となる本作。人里離れて暮らす忍者一族に生まれ育った石動律花(山本)が、不思議な能力を持つ少女・宮(矢島舞美)と出会ったことから起きる戦いが描かれる。坂本監督にとっては本作が初の時代劇作品となり、監督が熱望した東映京都撮影所のスタッフとのコラボレーションが実現した。

 現在は動画配信サイトなどを中心に配信中の本作であるが、東京でのスクリーン上映は今回が初となる。今回のタッグについて「坂本監督には本当にお世話になっていますし、わたしの映画デビューは太秦なので、縁を感じたというか。原点に戻る感じでとてもワクワクしました」と語る山本。坂本監督は「この役は千尋ちゃんにしかできないと思っていた。山本千尋は、見た目だけでなく、演技力もアクションも、いつも撮りたいという思いを感じさせてくれる女優さんだなと思っていました」と山本をべた褒め。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >